株式会社みずほカーテンメンテナンス

学校・病院・老人ホームなど施設のカーテン・ブラインドのメンテナンスは、カーテンクリーニングのみずほカーテンメンテナンスへ!

クリーニング工場

カーテンを現場ごとに分けて金具などを外し、下記の通り下処理・洗濯・乾燥・修理の後、部屋別などに仕分け、金具を取り付け、梱包します。

クリーニングシステム

  • 金具(フック)など付属物の取り外し
  • 汚れの付着しているものとそれ以外のものとに選別
  • 汚れの付着しているもの(血液、薬品、食品、便などのシミ)は前処理剤にて処理
  • 予洗は常温で6分以上
  • 本洗は40~50℃を標準に10分以上(液体濃縮中性洗剤を使用)
  • 乾燥は50℃以下にて25~45分(生地材質による)
  • すすぎは2~3回(※抗菌ソフターを使用→抗菌・防臭・衛生・帯電防止に効果)
  • スチームアイロンによるシワ除去
  • ほつれ等ミシンによる補修

クリーニングの手順

工場のレイアウト

工場のレイアウト図

上図のように現物の流れを一方向にすることにより、未洗濯品と洗濯済み品の接触及び混在がありません。また「薄い緑」の部分は清潔区域として床を10cm上げ、抗菌床材仕上げにて土足禁止にしています。 そして、洗濯前処理作業区画との間を仕切り壁で区切っております。

設備

  • 大型洗濯機大型洗濯機
  • ミシンミシン
  • オゾン発生機オゾン発生機
  • プレス機プレス機
  • ボイラーボイラー