株式会社みずほカーテンメンテナンス

学校・病院・老人ホームなど施設のカーテン・ブラインドのメンテナンスは、カーテンクリーニングのみずほカーテンメンテナンスへ!

メンテナンスチーム

カーテンやブラインドなど、新規取り付け工事から、後の洗濯(現地での取り外し・取り付け作業を含む)、既存品の新調品への吊り替えなどを行います。

カーテンのメンテナンス作業(洗濯)の流れ

引取日に現物を引き取り、洗濯後通常1週間前後で戻し入れ(復帰)となります

  1. 電話対応事前に作業の日程(引取り日と戻し入れ日)についてご相談させていただきます。
  2. カーテン積み込み引取り日には現地に出張しカーテンの状態・配置・サイズ・枚数をチェックし、取り外しながら同時にこちらで持参しました代用カーテン(サイズや形態がほぼ同じもの)を吊り込みます。
  3. カーテン吊り込み戻し入れ日には、2の逆で代用カーテンをはずしながら同時に洗濯済みのカーテンをもとの位置に吊り込みます。
    » 作業の様子を動画でご案内

ブラインド

訪問日当日に現地で取り外し、洗濯、取り付けの全てを行います。

  1. 敷地内の屋外にて作業を行いますので、ご承諾をいただいた適当な場所(たとえば駐車場の端など人通りの少ないところ)にて作業させていただきます。
    水道を使いますので散水詮などをお借りします。(延長ホースは当方で用意します)
  2. ブラインド取り外しブラインドを適当な数量づつ取り外していきます。
  3. ブラインド洗浄専用作業用機器を組み立て、ブラインドを吊り下げます。中性洗剤を使用し、手によるこすり洗いにて水洗いし、汚れを落とします。
    » 作業の様子を動画でご案内
  4. ブラインド取り付け洗い終わったブラインドは、水滴の大部分をブロアー(小型送風機)で吹き飛ばし(その際100V電源もお借りします)、乾燥の後、元の場所に順次取り付けていきます。
  • 屋外での作業のため 風、雨、が激しい場合は当日の作業を中止、順延することがあります。また、時季は原則として3月~10月とさせていただきます。
  • 簡単に修理可能な程度の不具合は当日現地にてお打ち合わせの上修理させていただきます。